10月第4週 挨拶清掃

こんにちは、エンパナーダです!!

10月ももうすぐ終わってしまいますね!

大阪は 徐々に秋らしくなってきており、パンプキンがおいしい時期になってきました!

皆さんは どんな秋を過ごすのでしょうか(^-^)/

さて、本日10月27日は 週に一回の「挨拶清掃」がありました。

天気がとてもよく、地域の方たちにも挨拶ができて、朝からすがすがしい気持ちで一日を出発できました!!

//blog-imgs-95-origin.fc2.com/k/a/n/kandaicarp/2016103123255095a.jpg


最近は、地域の方たちに 「いつもありがとう」といってもらえたり、笑顔で挨拶を返してもらえるようになったりして とてもうれしく思います(=゚ω゚)ノ
短い一言でも 相手を思いやる気持ちで放つ一言の方が 受けた側はとても力がでるし、幸せな気持ちになりますよねヾ(o´∀`o)ノ
地域の皆さんからの声を通して実感しました!!
私も 周りの人を喜ばせられるような言葉で 接することができる人になりたいです!!!


//blog-imgs-95-origin.fc2.com/k/a/n/kandaicarp/2016103123260396b.jpg


挨拶清掃をしながら 地域が綺麗になっていくのがとてもうれしいのですが、それと同時に 道端にごみが捨てられないようになれば良いなと感じました...

地域が常にきれいだと 地域の方たちも 気分がよいだろうと思うのです。

//blog-imgs-95-origin.fc2.com/k/a/n/kandaicarp/201610312326139e0.jpg


しかし、今回挨拶清掃をやって感じたことは 人のために生きることは とても喜びがあることだし、自分のために生きることより大きな力が湧いてくるということです。私自身も 挨拶清掃をしながら

「もっと地域の役に立ちたい!」「喜ばせたい!」
という思いが強くなりました!

今後も地域に貢献できるように頑張っていきたいと思います!!

エンパナーダでした!!
関連記事

画用紙を使って工作に挑戦! ~2016年度 2学期 第2回夢のアート教室~(仮)

皆さん、こんにちは!


また出てきました! モットーです!



最近けっこう忙しいモットーが前回はおもしろ科学の報告をしたのですが、


実はそれと並行して実施している新プロジェクト「夢のアート教室」がありまして、


その報告もしていきたいと思います! 担当してくれてる子は別にいるんですが、今回だけ私が報告を書くことにしました。



なので、実際活動している様子を詳しく見ているわけではないので、あらかじめご了承くださいm(__)m


それでははじめていきましょう!!








今日の講座







前回は塗り絵をしたそうですが、今日は「画用紙工作」をしました!


といっても、私がやったわけではないのですが・・・((>_<))



簡単に言うと、画用紙を加工して子供たちそれぞれが思い描く「自分の街」というのをテーマに作ってもらいました!



立体的な作品にする子もいて、



よく本屋さんでページを開くと、中から立体的な絵が浮かび上がる絵本とかあると思うんですが、


まあ、言ってみればそういうやつを作りました!!(適当感が否めないですが・・・)









実験の様子









ここからは写真を交えて紹介します!





img01.jpg



はい、こんな感じでやっていきました!!(さらに適当感が否めないですが・・・(笑))





img02.jpg









img03.jpg




余談ですが、写真で映っているきれいな教室・・・




実は図工室なんです!!





図工室といえば、





図工室






こんな茶色いボロボロの床があちこちに飛び散っているとりあえず汚い教室というイメージだったんですが(そこまで汚くないか・・・(;'∀'))、

最近の図工室は変わってしまったんですね~~~(´・ω・`)











・・・という余談でした!!







まとめ



さて今回はあまり突っ込んだ話ができなくて申し訳ありませんが、以上となります!


この講座を通して、子供たちの豊かな創造性が育まれることを祈りつつ、また再来週ぐらいにお会いしましょう!


モットーからでした!







関連記事

熱して現れた物とは・・・? ~2016年度 2学期 第2回おもしろ科学実験~

こんにちは~。

モットーです!



先週おもしろ科学実験をやってきたので、その報告をします!







今日の実験




さあタイトルからもわかるように・・・





今日の実験は飴細工をしていきました! (分からなかった方はごめんね(>_<))





飴細工





定番の実験ですね~。 砂糖の状態変化がテーマになっている今回の実験ですが、成功率はやや低い傾向にあるので、



気合入れてやっていきました!!









実験の様子




20161022 NSS_5933



飴の材料たちを混ぜて、加熱!


だいたい150~160℃くらいが飴細工に適した砂糖の温度らしいですよ(^^)/







余談ですが、今回使ったアルコールランプはいつも使用している我がCARP自作のランプではなく、




特別に学校側からお借りしたものを使いました!  小学校時代、使っていたそのまんまのアルコールランプがありました!



いやぁー久しぶりに使いまして、なんか本当に小学生に戻った気分でした(^^♪




もう今の小学生はほとんど使う機会は無いそうなので、子供たちにとっても貴重な機会だったんじゃないかと思います!






20161022 NSS_4424





そう今回の実験はを使う実験! みんなで安全を確保して、協力して取り組んでいました!







20161022 NSS_1496



ほかにも写真を撮ったのですが、ぼやけたりしていてこれくらいしかありませんでした(-_-;)







まとめ







今回は本当に写真が少なくて、みんなに伝えきれないことが多々ありました! 申し訳ありません!!


次からは気を付けます! 


・・・ということで今回は以上です!





次は11月になりますね! それではまた!





モットーからでした!!
関連記事

2016年10月 第3週目 挨拶清掃PJ!

どーも、みなさんお久しぶりです。
代表のアシカガです。

四年生ということもあり、最近は絶賛卒論中です。
記事を投稿するのも久々ですね。 (´ω`人) ウレシイナー

ブログ担当のエンパナーダくんが頑張ってくれているので、
私が携わらなくてもしっかりブログが更新されているのが
とても嬉しいです。

本当に後輩に恵まれていると感じる今日この頃……(-∀-) アリガタヤー

……………さて、それはそれで置いておいて。

10月20日に恒例の挨拶清掃に行ってきましたよ!

20161020 挨拶清掃_3803

20161020 挨拶清掃_8520

朝はあまり得意ではないアシカガですが、挨拶清掃を行った後は
とても気持ちがすっきりとして大学にいけるので、不思議ですよね。

みなさんもどうですか?
朝のゴミ拾いで、スッキリとした一日が始まるかもしれないですよo(^▽^)o

では短いですが、この辺で。
以上、アシカガでした!
関連記事

挨☆拶☆清☆掃 10月第2週目!!


こんにちは!

ロドリゲスです!

前回の投稿から夏休みをはさんでしまいずいぶん久しぶりです。

皆さん夏休みはどうでしたか?
今年の夏も熱かったですね。
ロドリゲスは、よく外で草刈りをしていて、心身ともに鍛えられた夏でした。


では、さっそく挨拶清掃のコーナーに入っていきます!

季節はもう秋となり、肌寒さを感じながらも子供たちに笑顔で挨拶してまいりました!


挨拶清掃2016/10/1301

朝少し寒かったので今回はみんな長袖の服になってます( ̄^ ̄)ゞ
衣替えしている姿を見ると秋を感じますね(・ω・`彡 )з


挨拶清掃2016/10/1302

今回はゴミがいつも以上に落ちていました!

でもそんなときこそ、我々の出番!
学校周りのタバコのゴミ!コンビニのゴミ!落ちているゴミをたくさん回収しました!

こうやって綺麗に清掃しているとロドリゲスの心も綺麗になっていきました.゚+.(・∀・)゚+.

周りの環境が綺麗になると、周りの人たちの心も清々しくなっていくと思いながらゴミを拾っていったのですが、私自身がすごくスッキリしていきました\(^o^)/

ロドリゲスの感想はこれくらいにして、
私たちはこれからも挨拶清掃を通じて地域の方々に喜びを伝えていきます!
最後まで読んでくださってありがとうございました
以上!ロドリゲスでした!



関連記事

遊びを入れたスライムを楽しもう!! ~2016年度 2学期 第1回おもしろ科学実験~

こんにちは。モットーです!


久しぶりの更新になりましたーー!



もう秋ですね(^^) ひんやりとした風が吹き、枯れ葉が落ち始め・・・



秋が個人的に好きな私モットーは、趣深く感じております('ω')




前置きはこのぐらいにして、今学期のおもしろ科学の報告をしていきたいと思います!






今回の実験






さて実験は毎学期初回の定番となっている「スライム」を実施しました!!


もうこの話をするのは何回目なのだろう? と思ってしまうぐらい定番のネタですが、
子供たちにはやはり大人気のスライムです!



今回はちょっとした遊びを取り入れたりもしたので、そのことも併せて報告しようと思います!!






実験の様子







今回は4人のメンバーが参加!


本当はもっと人数はいるのですが、別の実験に参加してもらうことになり、4人になりました。(別の実験の話はまた別のところで書きます。)


まず、最初にミニゲームということで、絵スチャーをやっていきました!


いろんな子と仲良くなってもらおうという意図で、別学年ミックスでチームを作り、取り組ませました!


最初は嫌々でやっていた子供たちですが、始まってみれば、力を合わせて協力してやっていました! まあ、そんなもんだよね!!


それにしても、一つの物事に一体化して投入する姿はなんか感動しましたね! 見ていてとても微笑ましかったです(*^^*)







少し話が脱線しましたが、お次はスライムです!!


文章で説明するのも何なので、様子を撮った写真をいくつか紹介します!






2016 10 8 NSS_6930





2016 10 8 NSS_5167






材料を混ぜ合わせるだけで・・・






2016 10 8 NSS_6460










なんと、こんなに伸びるスライムが簡単に!!










2016 10 8 NSS_2901



材料の混ぜ合わせ具合でこんなわりばしにくっつく粘り気の強いスライムも作ることができますよ!



2016 10 8 NSS_6287



これは今回から試した「バルーンスライム」!!!





あらかじめ作ったスライムにストローを差し込んで・・・








2016 10 8 NSS_8517










思いっきり吹き込むと・・・











2016 10 8 NSS_7075


ごらんのとおり、プクッと風船のように膨れ上がりました!!! 



実際はもっとうまくやればさらに大きくなっていきます!




子供たちはとても楽しそうにやっていましたね!!!










まとめ







・・・ということで、今回は大成功の結果でした!!!


今後も子供たちに夢や希望を与えられる、素晴らしい実験の時間をお届けしたいと思います!!



それでは、またお会いしましょう!!!



モットーでした!

関連記事

新プロジェクト・夢のアート、始動

こんにちは!

いきなりですが先日より!




新プロジェクト・夢のアートが、始動!!!!!

☆*。★゚*♪ヾ(☆ゝз・)ノ





しました!!!


ナ、ナンヤソレ!?(┼д┼;)アセアセ






……実は、

9年間(!)も続いている「おもしろ科学実験」ですが、


このたび、


姉妹教室・「夢のアート」を開設させていただきました!

ヽ(*´Д`*)ノ歓☆喜





おっと、テンションが上がって自己紹介を忘れていました(ノ∀`)タハー
書かせていただいているのはFilyです。




↓様子です。
N☆S☆S_2654

この日は体育館でなわとび大会があったそうです。

その影響で子供たちの人数もすこし少なく、

今回の全参加人数は7人でした。



2グループに分かれ、絵を描いていきました。

N☆S☆S_4969
↑お題「

この子は紅葉を書いてくれています。

色使いもよく、紅葉の特徴が出ていてうまかったです(*^-゚)♪



kouyou.jpg




全体に「なるべききれいに、円を描いてください!」など、

あれを描いてください!これを描いてください!と呼びかけて進めていると、

「円」「球」「三角柱」を描いていたはずがいつの間にか

全部合わせて「顔」にしていたりする子も(^(エ)^)


独創性豊かな子たちでした(・∀<)




最後は「大人の塗り絵」から拝借し、

塗り絵を楽しんで終わりました。

N☆S☆S_5104


塗り絵も、


「めっちゃキレイやん!」
「色がシブい!」
「毒の花みたいになってもうた!(笑)」(!?)


と盛り上がっていました☆*ヾ(-∀・*)*+☆




今回、一方のグループはにぎやかな子が多く、

一方はとってもおとなしいグループでした。


それぞれの子供たちににそれぞれの個性がありましたが、


「もしも、私がこの子たちの親だったら?」


そう思ったとき、

話し方は違えどもどちらの子たちも等しく愛する姿が浮かび、

心は変わらずに接することができ、

子供たちとともに喜べました!




子供たちの純真で真っすぐな姿に触れると、私たちが元気を与えられます。



コブクロの「願いの詩」という歌にはこんな歌詞があります。


泥だらけの服の下また今日も一つ
増えた傷パパにだけ見せて笑ってた
夢見たもの一つずつ箱にしまって
いつか僕も 大人という抜け殻になる―




傷を見せられる「パパ」はいつまでもいてくれはしません。


現実に負けて、私たちは「夢」を「箱にしまって」はいませんか?


あきらめてはいませんか?


「抜け殻」になってはいませんか?



子供の頃の、心の奥底に眠る純粋な気持ちを思い出し、

真っすぐに生きたい。




この歌詞は、私にはそう聞こえました。



真実に生きることの貴さを子供たちから感じます。




私もそういう生き方をしたい!
…なんて思うFilyでした。




最後まで読んでくださってありがとうございます。

今後も新プロジェクト・夢のアートをよろしくお願いします!

以上、Filyでした。
関連記事

挨拶☆清掃 10月第1週目!

こんにちは!

Filyです。

挨拶清掃ももう51回目。
Number_51.png

こんなにやってたんですね。

ちなみに、昭和「51」年は。
「およげ!たいやきくん」が最大ヒット曲だそうです。

…それだけです!( ・`ー・´) +





今回の様子です。
あせ2016年10月6日(木)_3811


あせ2016年10月6日(木)_1898

今回、タバコは52本拾いました。

「拾えてしまった」と言ったほうがいいのかもしれません。



最近は小学生だけではなく、
通勤途中の方々からもよく挨拶を返していただけるようになりました。


「おはようごさいます」

時に

「おつかれさん」


小学生のはじける笑顔とはまた別の微笑みが返ってきます。

そんな中で挨拶していると、
まるでお兄さんやお姉さん、お父さんやお母さんのような近さを感じることもしばしば。

挨拶清掃も一週間に一度しかないので、一回一回を大切にしようと思います。

これからもよろしくお願いします。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
Filyでした。
関連記事

挨拶清掃 9月 第一回目

お久しぶりです!
エンパナーダです!V(^_^)V

季節は秋となりました!サツマイモの時期ですね(≧∇≦)

この夏はどうでしたか?
エンパナーダは この夏は外に出ることが多く、こんがり焼けてしまいました(^o^)

今年も残り3ヶ月となってきましたので、悔いの残らないよう 最高の2016年にしましょう( ̄▽ ̄)

さて、ということで 大学の夏休みも終わり、後期が始まりました!
そこで、後期第一回目の''挨拶清掃''をして参りました!^ - ^

久しぶりだったので、メンバーみんながワクワクしながら出発しました!
私たちの活動を通して、地域を明るく元気にしたい!地域に少しでも貢献したい‼︎
ということで、挨拶とゴミ拾いをしてきました( ̄▽ ̄)




天候は雨でしたが、活動を通して私たちの心は晴れやかになりました\(^o^)/

width="400"


雨が強くなってきましたが、地域に元気を届けたい!という動機に立ち返って、最高の笑顔を心がけました^_^

途中、小学生が「頑張って下さい^ ^」と言ってくれて、とても嬉しかったです!
私達の活動を通して喜んでくれる人がいるのだと感じました\(^o^)/


終わった時 雨は激しかったですが とてもすがすがしい気持ちになりました^_^
誰かの為に生きる喜びを感じました\(^o^)

自分が置かれている状況がどうであるかは問題ではなく、相手を喜ばせたいと思って行動する中で、喜びが芽生えるんだということを実感しましたV(^_^)V

ということで、後期初の挨拶清掃は無事終わりました!
これからも、地域に少しでも貢献していけるよう頑張りたいと思います^_^
読んでいただき、ありがとうございました‼️
エンパナーダでした!


関連記事

前期最後のP☆N☆S!

min-ga-la-ba!.gif

Filyです。

最初の謎の文字列は、ひらがなで書くと
「ミンガラーバー」
という感じの音になり、私の専攻するビルマ語で
「こんにちは」「さようなら」
などを意味します。

ちなみに、朝昼晩の出会いと別れの挨拶に使えます。

先生が教室から帰っていくときも「ミンガラーバー」、
それに返答する私たち生徒も「ミンガラーバー」。

便利ですね。









はい





というわけでいきなりですが



PNSやりました!!!!!


※PNSは、"Project of National Salvation"(プロジェクト「救国」)の略です☆





PNSのMISSIONをもう一度確認しておくと、




「様々な問題の原因を突き止め、
世界家族主義をもって
日本と世界を救います!」





です!!!

今回のテーマは「憲法9条と自衛隊」です。

昨今の国防、国際情勢から始まり、日本を守る自衛隊について掘り下げていきました。



少し長いですが、日本の将来にとって重要な内容なので、何とか要約して紹介いたします。





まず、昨今のアジアを取り巻く脅威ということで、中国の南沙諸島進出について取り上げました。

みなさん、ファイアリークロス礁ってご存知ですか?

これは南沙諸島の中にある環礁です。

環礁というのは、サンゴ礁の発達形態の一つです。

これを埋め立て、中国が軍事施設を建設したんですね。


↓Before
ファイアリークロス 以前


美しいサンゴ礁ですね。


↓After
ファイアリークロス 軍事施設


美しい施設ですね。
…ん?(。ヘ°)

この、白く映っているものは全て中国の建造物です。

約3000メートルの滑走路、2つのヘリポートや、

10基の衛星アンテナ、レーダー塔と見られる施設があります。

実は、南沙諸島の7ヶ所において、

中国による大規模な埋め立て及びインフラ整備が行われています。

あまり知られていませんが、中国がこれらの島嶼に進出した際、

ベトナムと2回の戦闘が発生しました。

2回ともベトナム側は撤退、艦艇1隻以上が沈没させられ、

100名以上の死傷者を出しています。




それって…


大変かもしんないけど…


ぶっちゃけ


日本には関係あるのかな???





と考えているそこのアナタ!!!!
m9っ`・ω・´)
バーン
考えてなかったらごめんなさい(笑)



百万が一、日本にあまり関係がなくても放置できませんが、

実は関係大アリなんです。


下の地図をご覧ください。

シーレーン 2
http://blog.goo.ne.jp/yuujii_1946/e/4990fc7c33f182adc6e2e88b981813aaより
アラビア湾辺りから日本まで続いている線…

これはシーレーンです。

日本においては特に重要な、石油輸入時の輸送ルートでもあります。

南シナ海、南沙諸島を完全に通過しています。

日本がここを通りたいと思ったとき、

中国が何の利権も主張しないというのは

果たしてありえるでしょうか?


ということです。

「国家の主権」という言葉を盾に、

様々な理不尽な要求を突き付けてくるに違いないと私は踏んでおります。

生活の維持に重要なルートを中国に半ば握られているようなもの…

と考えると、これは日本にとっても危機的状況になってくるでしょう。

アジアには、明確に中国の脅威が迫っているということです。





そして次にはいよいよ、日本を守ってくださっている

自衛隊にまつわるお話です。



一.憲法9条と自衛権について、

二.自衛隊の強さ(装備など)について、

三.法律によって行動が極めて制限されている自衛隊についてです。


話が少し複雑でしたので、

できる限り総体的にお話しします。



一.自衛権については、

その根拠が憲法ではなく国連憲章にあること、

憲法第9条

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


の2の解釈は、
「『戦争するための戦力』は持たないが
『自衛権』は持っている」


という解釈であること、

実際、過去に砂川裁判において、

憲法九条は日本が主権国として持つ固有の自衛権を否定していない。
同条が禁止とする戦力とは日本国が指揮・管理できる戦力であるから外国の軍隊は戦力にあたらない。



という判決によって

端的に言うと、日本に自衛権はあるとされたこと

が挙げられました。





そして、自衛隊は強いのか?



二.自衛隊の強さ(装備など)
について。


まずはその任務、やることから。

自衛隊は、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする。(自衛隊法 三条)



具体的な役割をまとめると、

①国の防衛

②災害派遣

③国際協力

です。

各隊の紹介もされました。

陸自 ジョブ海自 ジョブ空自 ジョブ


http://kyuryobank.com/より

か、カッコいい…(〇o〇;)



ここで一つ、抱かれがちなイメージ。

「自衛隊って、『国を守るため』というのを方便にして

簡単に武力行使できちゃうんじゃないの???」

皆さんもそう思っていませんか??



これに対する答えとしては、

お前が思うより100倍キツイ
http://www.mod.go.jp/pco/okayama/comic/jieinop03.htmlより

な、なにー!?(((;゚ρ゚)))アワワワワ

です(*ノωノ)キャー言っちゃった




その理由としては、

①その能力上の理由
②法的理由

があげられました。



①その能力上の理由
については、

「戦力投射能力(=他国に侵攻する攻撃能力)」が備わっていない

のです!

戦力投射能力として国際常識上分類される兵器があるのですが、
(原子力空母、強襲揚陸艦、ICBM、戦略大型輸送機etc…)

これらのうち、自衛隊が所持しているのはイージス艦のみ

そもそも攻め込めるまでの装備ではないのですね。

裏を返せば、攻められたときに効果的な反撃ができません。

即ち、米軍がいなければ、

もし侵攻を受けた時には、残念ながら敗北は時間の問題

でしょう。

要は、侵攻国がどれだけ日本にミサイルを撃ち込んだとしても、
侵攻国側にミサイルは飛んでこないわけです。



②法的理由
としては、具体例で行動の制限が示されました。

その一部を挙げると、




緊急事態!本土に敵艦が攻めてきた!

こんなとき、陸上自衛隊が現場に急行するでしょう。

なんとこのとき、信号無視できないんですね。赤だったら止まります。

…え?(笑)

無視するには警察の先導がいるそうです。

緊急事態とは思えない平和さだと感じます。




また、領空に国籍不明機が侵入したときはどうでしょう?

この機は、強力なミサイルを搭載している模様です。

そのとき、航空自衛隊は…?


何と、

司令官が「武器使用命令」を出していなければ、攻撃できません。



え?まあ妥当じゃないの?



なんて一瞬思ったそこのアナタ!!!!!
m9(`・ω・´)っドーン



…絵文字とは裏腹に、

実はこの状況、命がけなのです。

パイロットの方は具体的に死ぬかもしれない。

先日、ミサイルを搭載した機は実際に領空に侵入してきました。
これは中国軍機でした。

その際、中国軍機は攻撃動作を取ったということです。
空中戦が発生するかもしれないという事態です。

ここで反撃ができないということは、
パイロットの命の危機は倍増するわけです。日本も危ない。

また、どういう形であれもし反撃すれば国際問題になるのですね。
と言うより、中国が一方的に問題にしてくるのは目に見えているでしょう。

これは恐るべき事態です。

ものすごく有り体な言い方をすれば、
「やるかやられるか」ですらなく、

「やられるしかない」(もしくは今回のように、その場は逃げる)の状態でしょう。

パイロットの命が危機にさらされました。
いざというとき、自分の身も守れないのです。



私が思うところとしては、

国を守る重責を担おうと日々努力してくださっているのに…
自衛隊の厳しい訓練では、訓練死もあり得ます。

なのに自分の身を守ることも許されない……

これはあまりにも理不尽極まりないと思いませんか?

ということです。それでも責任を果たされる自衛隊の方には頭が上がりません。



更に、↓が明白な危機が迫った時の手続きです。

スクリーンショット (161)
http://jdjapan.blog.fc2.com/blog-entry-12.html#comment32より


長い!!!!!

えっ?「緊急事態」だよ???

と驚きを隠せないFilyです。


そう簡単に動けないんですね。

このままだと、

国を守るという本来の使命を果たすことすら困難になりそうだ…

と考えるのは私だけでしょうか…?



結論としては、

「自衛隊だけでは抑止力にならない」

「日米同盟などの同盟関係を深く持ち、

さらなる防衛力整備が求められる」


でした。





参加者の感想としては、

「早急に憲法改正を行い、
もっと自衛隊が今の環境に対応できるようになるべきだと思う。」

「今のままでは危ないと思ったので、何とかしていく必要があると感じました。」

などでした。

私も、迫る危機自衛隊の現状が具体的でわかりやすかったと感じます。



記事が長くなってしまいましたが、
最後までお付き合いいただき誠にありがとうございます。

世界の平和に貢献する日本を
ともに作りましょう!

以上、Filyでした。

ありがとうございました。
関連記事
カウンター
      
カテゴリ
プロフィール

アシカガ

Author:アシカガ
地域や社会に一役買って出る私になりたい!!
一人一人の個性を伸ばし合うことにワクワクしながら日々挑戦する……関大CARPのブログへようこそ☆
(関西CARPマスコットキャラクター:オールくん)

ブログランキングに参加しています!
応援よろしくです!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク