オーケストラが子どもを救う!

こんにちは!

Long time no seeですね!

闘莉王です!


今回のタイトルは”オーケストラが子どもを救う”ってことなんですが、

みなさんはオーケストラと聞けばどこの国を最初にイメージしますか?


ヨーロッパなどの先進諸国と考えられた方も少なくないとおもいます




が、




南米の国、ベネズエラでのとあるProjectのお話を紹介していきたいと思います^^




ベネズエラは圧倒的な貧富の差や、抜け出すことのできない困難な貧困が問題とされています。


そんな過酷な現実ゆえに、犯罪に手を染めてしまう子どもたちも世界には少なくないんです・・・


そんな子どもたちを救ったのが・・・!!!!


エル・システマ!だったんです!

この組織は簡単に説明すると、

音楽教育を通じて貧困層の子どもたちの健全な成長を図るための組織なのです

無償で子どもたちに楽器が与えられて、放課後などに練習するそうです


設立は1975年にされており、過去30年の間に100万人の子どもたちが参加していたそうです。



その組織では「あなたは出来る」ほめる人材育成システムをとっていて、

練習の場では、指導者は決して「無理」や「だめ」というネガティブな発言はせず、

ポジティブで子どもが自信を持てるような環境を作っているそうです。


幼いころからストリートチルドレンで犯罪を犯していた子どもや、

麻薬や売春などの蔓延る劣悪な環境から子どもを守る1つの政策として

効果を上げつつあります




実際、エル・システマに参加したことで生きがいを見つけ、

生活が良い方向へと改善されていった子どもたちの例はかなり多く報告されているそうです


日本の環境にいれば、ストリートチルドレンといわれても、

あまり現実味がわかないなもしれませんが、遠くはなれた国の子どもたちだとしても、

幸せになってほしいですね


なんだか、誰かの為にいきたくなってきたーーーーー

あっ、すいません、突然


気を取り直して。。。

私たちの誰かの為に生きる行動が

このような世界の難題解決に直接的につながるわけではないかもしれませんが、

目の前の身近な人のためから生きていきましょう!!








関連記事

関西大学大学CARP(原理研究会)の「オーケストラが子どもを救う!」にCARP Blogger Awardを!!

推薦ボタンより。投稿ありがとうございます。  オーケストラが子どもを救う! 関大CARP(原理研究会) 推薦者のぶっちぃさんのコメント 人間の内面の練磨はCARPの目指すところですが ...

まとめtyaiました【オーケストラが子どもを救う!】

こんにちは!Long time no seeですね!闘莉王です!今回のタイトルは”オーケストラが子どもを救う”ってことなんですが、みなさんはオーケストラと聞けばどこの国を最初にイメージしま

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしいプロジェクトですね!

誰かの為に行きたくなってきましたーー

No title

エル・システマ興味深いですね。
是非、今後もこういう系の記事ガンガン書いて下さいな♪

目に見えないリズムや規則性に身体を合せる…。
結構、音楽と道徳・倫理教育は親和性が高いのかもしれませんね。

あ。
体育の体操もそういう側面がありますね。
ただ、体操は戦争と深い関係があったような…。

No title

 為に生きることって手段が多いですね。
音楽療法みたいなものかもしれませんね。
ぜひ多くの人に知られると良いかも。

>>熱い男さん

すごいProjectですよね!
音楽の力もあらためてすごいと感じました♪

さすが名前の通り熱いですね!!!!

>>ぶっちぃさん

世界に目を向けるといろいろな発見がありますね!
また楽しみにしててくださいね:)

ちょっと体操と戦争の関係気になりますね・・・

>>和彦さん

このprojectは欧米でも取り入れられつつあったりもするそうです~
もっとたくさんの人に知ってもらって
多くの人が幸せになってほしいですね^^

ちなみに、この楽団は来日公演も行ってたんですよ♪
カウンター
      
カテゴリ
プロフィール

アシカガ

Author:アシカガ
☆地域や社会に、
愛のうるおい☆

一人一人の個性を伸ばし合うことにワクワクしながら日々挑戦する……関大CARPのブログへようこそ☆
(関西CARPマスコットキャラクター:オールくん)

ブログランキングに参加しています!
応援よろしくです!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク