わくわく英語教室総集編!~ Highlights of the year 2015~


ついに、、ついに、、、来てしまった。。。



今回はなんと、、、、


最終回デーーーーーーース!!!!(2学期のですけどねw)

♪ヽ('∀')メ('∀')メ('∀')ノワッショイ♪




どうも、僕です。冬になり、家にこもりがちで少しぽっこり出てきて危機感を感じている

アリエッティです。運動するぞーーー!!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و



4月からNSSのプログラムに新しく加えていただき、はや半年。。

わくわく英語教室は諸事情により3学期は開講いたしません (>ω<)

こんな子もいるぐらい子供たちには人気だったんですけどザンネン( ノД`)シクシク…


eigo1.jpg





今回は総集編ということで、ちょっとした裏話も交えつつ、これまでの活動を振り返っていきたいと思います!


それではスタートッ!

(第1回は都合によりお休みしました。)









第2回 10月①【コロンブスデー】 ~コロンブスってどんな人?~



eigo2.jpg


          
(クリストファー・コロンブス)  




eigo3.png





(コロンブスの故郷・イタリア系のアメリカ人が米大陸発見を祝うパレード)


コロンブスはアメリカ大陸を発見したことで有名なんだよ!と子供たちにはしたものの、、、


調べてみると色んな逸話が?!

実はコロンブスがアメリカ大陸を発見する約400年前にはアイスランド生まれのレイフ・エリクソンという人が上陸していたらしい!

さらには、最初に上陸したサン・サルドル島でインディアンたちから歓迎され、水や食料、他にも様々なものをもらった

コロンブスでしたが、次第にインディアンたちの持つ黄金に目がくらみ始めます。。。

そんな恩を仇で返すような思惑が彼の航海日誌から見て取れます。

「彼ら(インディアン)はいい身体つきをしており、見栄えもよく均整がとれている。彼らは素晴らしい奴隷になるだろう」


エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?



コロンブスってこんな人だったんだ....


この他にも、原住民の村々を数千人単位で虐殺していったりと、黒人差別どころじゃない!
このインディアン奴隷化にはヒトラーも泣き出すレベルw
ш(;´0`)шオーш(;´皿`)шマイш(ii´□`)шガー


こういう人物が教科書に掲載されるのってどうなんでしょうか?

(最近の教科書では”新大陸発見”とは書かれなくなったそうですが)

っていう内容はさすがに子供たちの前では話せなかったですが、子供たちのため僕も学校教育に対してもっと関心を持って行く

必要性を痛感させられました!!








第3回 10月②【ハロウィン】 ~TRICK OR TREAT !~








eigo4.jpg




eigo5.png






この回は最初にハロウィンの単語を単語当てゲームで覚えていきました!



その後、ハロウィンでよく出てくるお化け” Ghost ” とカボチャの置物” Jack o' Lantern”を折り紙で作ってみました!!

色違いのかぼちゃがたくさんできて、ハロウィン気分が楽しめました!








第4回 11月①【秋の味覚】 ~What’s this? これなあに?~




eigo6_20151221160037d70.png




この回では、日本で秋によく食される、いわゆる旬の食べ物を英語で言ってみよう!ということ

で10個くらいの言葉を学びました!


さつまいも(Sweet Potatoes)、ぎんなん(Ginkgo Nuts)、さば(mackerel)などなど。

「What’s this?(これなあに?)」と英語でものの名前を聞けるようになったかな⁇







第5回 11月②【サンクスギビングデー】 ~感謝の思いを伝えよう!~




eigo7.png




アメリカで11月といえばThanks Giving Day!


本来の意味としては、

クリスマス以外で家族や親せきが一斉に集まって一緒にご飯を食べながら「収穫の恵みを感謝する日」

だそうで、俗にアメリカ版GW、テレビ見ながら食べて寝て、カウチポテトするところは日本の正月みたいな感じ!

子供たちはいいなぁ~~って言っていましたね笑



そして、サンクスギビングのもう一つの姿がこれ!






eigo8.png











eigo8.jpg




そう、ブラックフライデーです!


つい先日までは日本でも有名な某オンライン通販サイトア〇ゾンでも、CYBER MONDAYというオンラインショップの大型セールをし

ていました!(もとはアメリカから来ている企業ですからねw


そして教室では、「Thankful Game」と題して、日頃あまり考えない” 感謝 ”を数え上げてみよう!というゲームをしてみました。

まず、自分が感謝する人やものをできるだけ多く書き出します。

(※ものは何でもいいです。地球とか宇宙とか、、、、色んな珍回答がありましたw)

そして円になって順番に前の人が言ったものに自分が感謝するのを足して「I’m thankful for ~」と言います。どんどん数が増えて

いくので、子供たちも覚えるのに必死(;≧皿≦)。゜°。ううううぅぅぅ


でも意外と感謝するものがたくさん出て、日頃考えていないだけで、色んなものに支えられている生きているんだと感じさせられました^ ^


でもやっぱり一番多かったのはお父さん・お母さんでした!アリガトー!




eigo9.png



(ウェザーゲーム)

そして、もうひとつ。Weather Game で天気にまつわる単語をみんなで学びました!

天気の絵が書かれたカードを使ってチーム対抗でやって、

早く言ったほうが勝ちだったので、ハイッハイッと夢中になって楽しんでくれました!







第6回 12月 【クリスマス】 ~オーナメントでクリスマスを彩ろう!~





eigo10_20151221160040377.png




eigo11.png




そしてラストはクリスマスでした!

最後の回は自分も参加したかったのですが、学校のせいで行けず...(TωT)

しかし、ほかの女性メンバーが大活躍してくださり、盛り上がりました!

盛り上がったのは盛り上がったのですが感想を聞くと、




①楽しかった理由は?

「折り紙が楽しかった」

「折り紙をしたから」

「折り紙とかゲームとかいっぱい楽しかったから」

といった感じで、折り紙が一番残った子が多かったみたいでした・・・(もちろん英語で学んだことが残った子もいたんですけどね)

もっと子供たちが楽しみつつも、為になる授業にしていかなければ!!



今期もいろいろあったわくわく英語教室でしたが、いつも最後に笑顔で帰っていく姿を見ると疲れも吹っ飛んで、次はもっと喜ばせるぞ!となってしまいますね。゚.*。ヽ(w´∀`w)ノ。*.゚。


これからも日本を担っていく子供たちが大人になった時に私たちのことを少しでも思い出して社会貢献っていいなあって思ってもら

えるように頑張ります!

それではまた来年!

Wish you and your family the best for 2016


(2016年があなたとご家族にとって素晴らしい年になりますように)





eigo12.jpg



小学生の女の子が描いてくれましたw

ブログ小ネタ 「~シリーズ海外で使える英語~顔文字」

Hi,everyone!






どうも、僕です。アリエッティです。







そういえばそもそも自分、アリエッティのことについてあまり話していませんでしたので、少しだけ紹介しておきます。。





現在とある外国語大学に通う2回生で、英語を専攻しています。





アメリカには1か月ほど行ったことがあります。ちなみに行先は、かつて銀鉱山が多かったことから別名”Silver State”と呼ばれる






Nevada州。特に僕が滞在したところは砂漠の中に囲まれたある都市ですね(ここまで言ったら分かっちゃいますねw





夏に行ったので非常に暑かったですι(´Д`υ)トケル~~





日中だと40℃を超える暑さになります。サングラスと日焼け止めは必須でした(;´・ω・)





また他の州も行きたいですし、個人的には今度は涼しい(?)北欧の方にも行ってみたい....





こんな感じで海外旅行が大好きな外大生です!( `・∀・´)ノヨロシクデス










話は変わりますが・・・









前期の最後からNSSのわくわく英語教室のブログ記事を綴ってきました^^

それに関連して、英語圏のカルチャーや、ちょっと知っておくと海外で使える小ネタなどをご紹介できればと思います。



今回は10/24に行われたわくわく英語教室の中で使った”顔文字”を特集したいと思います!




~シリーズ海外で使える英語① ”顔文字”~

海外でも顔文字ってつかうの?





ブログの中で僕が英語の後に使ったこの顔文字、目にしたことはあるでしょうか???





:’(






”なんじゃこれ? ホントに顔文字??”という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?



実はこれ、海外ではよく使われるんです!







”日本の顔文字”と”海外の顔文字”






日本ではよく




(^_^) とか (TヘT) とか使いますよね




では海外にもこういった顔文字があるのか?というと、あるんです

お国は違えど人間考えることは同じなんですねw


英語ではこの顔文字のことを、emotion(感情) + icon(アイコン)




emoticon (もしくは Smiley)




といいます!


英語の顔文字は、基本的には顔が横向きになっています。例えば「:)」という顔文字は、横になっている2つの目「:」と笑っている口

「)」が組み合わさったものと見ることができます。



よく使われる顔文字としては、こんな例があります!





笑いを表す顔文字




:)  (微笑む)



:-D  (笑う)



-(ハイフン)は、鼻を表すそうです




悲しみを表す顔文字



:(  (悲しむ)



:’(   (泣く)



そのほかにも、、、



:P  (舌を出す。ぺろ。)



:3  (曲がった口。にゃ。)




などなど、たくさんありますね!

とはいえ、日本の顔文字と比べるとやはり物足りなさを感じるのか、最近では外国人たちの間で

も日本の顔文字が広がりを見せています!





Twitter でも盛り上がっている・・・





From:yuzuyuzuyuu_


ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 I've been wondering what this Japanese emoticon mean...


この日本の顔文字ってどういう意味なんだろ??


From:siiikudet

( ◜◒◝ )♡ prefer to japanese emoji than US emoticon

日本の顔文字のほうがアメリカのより好き

ハイッ!


From:srsimy

Japanese people really love emoticon & use them very often! ゚・✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿・゚ Check the list at bit.ly/1MdbISN

日本人ってホントに顔文字好きだし、しょっちゅう使うよね   このリスト見てよ




他にもたくさんの外国人の方が日本の顔文字に親しんでくれています。



こういうのって国をこえて人から人へと伝わっていくところがいいですよねヽ(*^∇^*)ノ





少しだけ心があったまる(w´ω`w)ポォォ





こんな感じで皆さんの役に少しでも立てればと思います!





それではまたっ!





Take it easy.

秋と言えば・・・ ~2015年度2学期 第3回 ワクワク英語教室~


Hello, everyone!(○´∀`)ノ゛


皆さん、料理されますか?





僕は週1ぐらい・・・





でも味には結構こだわります。





よく使う隠し味といえば、、、、






これ!







にんにく








そうです。みんな大好きにんにくですね~~(笑)


カレーに、シチューに、スパゲッティに。



けっこう何にでも入れちゃいます!





特に合うのはスパゲッティとかマルゲリータとかイタリア料理ですね。

オリーブオイルと相性が抜群で、自分の頭の中には「イタリア料理=にんにく+オリーブオイル」の方程式がありますね(´ー`*)ウンウン

ホントなんでも入れるので、周りからは引かれることもしばしば笑

少しずつ大阪も寒くなってきましたが、ぜひ皆さんもニンニク食べて冬場も風邪知らずで乗り切りましょう!!ヽ(*>∇<)ノ




前置きはこれぐらいにしておき、どうも僕です、ガーリック星のもとに生まれしアリエッティです。E.T.Ψ(Θ)_(Θ)Ψ





今回は11月度第一回ということで面白い話題ないかな~と探してみたのですが、パッとしたものが見当たらず…

新たな趣向とまではいかないですが、英語をもっと話す機会がほしいと授業アンケートで多く寄せられていたので、ただ”楽しい”だ

けではなく、”楽しくて、かつ英語が子供たちの身につく”ことを意識したコンテンツとなっております!!




Now,let’s get started!゜+。:.゜ヾ(☆>∀<★)/゜.:。+゜








今回の流れ







①ゲーム <21(Twenty one) is OUT! ~21を言ったらアウト!~ >







②えいごリアン







③ゲーム ~What’s this?~








①ゲーム ~21 is OUT!~








◎このゲームのねらい:ゲームで数字の定着をはかる!




◆遊び方◆


子どもたち全員で輪になり、先生が指定した子から、時計回りにゲームスタート。1~21の数字を順番に、1人3つまで言っていいこ

ととします。”パンパン”という手拍子に合わせて順番に言っていきます。


<例>
  S1:One, two, three.

  S2:Four, five.

  S3:Six.

  S4:Seven, eight.......


上記の<例>のようにして、次々と数字を言っていき、最後に「21」を言わなくてはいけなくなった子はアウトとなり、自己紹介を英語

で簡単にしてもらいます。自己紹介は名前と好きなこと(もの)を”I like ”」次のゲームはアウトになった子から始めます。


まず数字の言い方から練習して始めましたが、けっこうみんな「それ知ってるよ~」とい感じでした。最近の小学校の英語活動は進

んでますねぇ~゜+.゜(*´∀`)b゜+.゜イイネェ


いざ始まってみると、一緒にスタッフをしてくださったIさんが子供たちの人気者となってしまいまして、恰好の標的にw

しかし幸か不幸か子供たちの結束力は勝手に高まり、集中して楽しんでくれました。(ゲームとしては成り立っているかどうかは

別として・・・(-∀-`; )


そしてそして、、


今回は応用編ということで、数字だけでなくアルファベットバージョンでもやってみました!!

「○ is OUT!」の○にアルファベットが入って、「T is OUT!」とか「X is OUT!」みたいな感じ。


はじめは低学年の子が数字がなかなか分からなくてストップしちゃうことも何度かありましたが、いっしょに覚えていく中でゲームも

楽しくなってきたようでした!





②えいごリアン  覚えたフレーズ : What’s this?





ここでは次のゲームで使うフレーズを実際使うシチュエーションを見て実感してもらいました!

11月14日①


↓この写真を見て思い出す方も多いのではないでしょうか?



えいごリアン きのこ


自分も小学校低学年くらいのまでは見ていました。

えのきやらしめじやらキノコがウジャウジャ出てくるシーンがひたすら怖かったのを覚えています。


ヒェ━━(.;゜;;∀;゜:,)(.;゜;;∀;゜:,)(.;゜;;∀;゜:,)━━エェエ!!!

でも当の子供たちはこれを見て怖がるどころか、爆笑していましたwww

えいごリアンの主人公であるユージ(35才くらい?の男性)が何でもかんでもオーバーにリアクションするので、子供たちも自然と英

語が身についていました。

しかも”What’s this?”というフレーズは、ざっと30回くらいはリピートされているのです!!

改めて見ると子供たちが楽しみつつ、どういう風に使うのかが理解できるようよく考えられた教材だな、感じました。

自分が親になってもし子供ができたら見せてあげたいですね○o。.d(*´∀`*)b.。o○




③ゲーム~What’s this?(秋の味覚 ver.)~



前回ハロウィンバージョンで行った「この単語なんだ?」と似たようなゲームとなっています。




<用意するもの>



・秋の食べ物の単語リスト(15個くらい)

・単語を説明する語群リスト


↓今回実際に使用したもの



<ゲームの遊び方>


出題者は食べ物リストの中から1つ選び、それについて3つのヒントを言います。班ごとに順にそれが何かをあてます。

まずは3つのヒントの出し方を確認、練習しておきます。

(下のやりとりを参照)


S1:I’m purple. I’m sweet. I’m a fruit. What’s this?

相手の班:Are you grapes?

S1:Yes, I am.




今回はたまたま単語リストをコピーし忘れていただけなのですが、黒板に絵を描きながら説明をすることで子供たちも興味津々に聞

いてくれました。!

前回のハロウィン ver.は1つ目のヒントで答えが分かっちゃうことも多かったのですが、今回はちょうどよい難易度でみんな頭をフル

回転させながら考えていました _〆(-∧-;)ん~

今回はえいごリアンという非常に子供たちの心に英語が届く教材を手に入れ、しばらくこんな感じで授業を進めていこうと思ってい

ます!!





次回は・・・


アメリカで11月に行われる、あのビックイベントについて学んだり、一緒にゲーム等をしていきたいと思っております!

それではっ

Take it easy.

 ~2015年度2学期 第2回 ワクワク英語教室~

Hello, everyone!

突然ですが、みなさん、、、、


enoki.jpeg






いきなりすみません。。。

どうも、僕です。ただ今絶賛風邪気味のアリエッティです。

皆さんはお風邪引いてませんか?

I’m not fine:’

引いてらっしゃる方、”あなたのかぜはどこから?”

「私は鼻から」「僕はのどから」「私は頭痛から」

僕は...

ノドカラハジマリ、ハナ、ヅツウ、スベテモウラシテオリマス(´;ω;`)ウゥゥ


いったい何色のベン〇ブ〇ック飲めばいいんだ (; T.T)おろおろ・・・



ハイッ


それでは、さっそく今回の様子をレポートしていきます!!

ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヘ(*゚∇゚)ノ


**今回の流れ


1.単語当てクイズ ~WHAT’S THIS WORD?~

    ↓

2.10月のテーマ第二弾<ハロウィン>

前回からすこし授業の流れがシンプルになりました!

子供たちの感想や意見を毎回アンケートして、より子供たちのためになるようなコンテンツを日夜考えております!

今回もそのご意見を参考にさせていただきましたヽ(≧∀≦)ノ


**1.単語当てクイズ ~WHAT’S THIS WORD?~


サークルの先輩後輩みんなから意見をいただいた中からこのゲームを採用しました!

<ルール>

  AとBのチームがあるとすると、、、

⑴まずAチームから1人前に出て、<ワード・リスト>から一つ選びます




ワードリスト






⑵両チームが交代で質問をして、前に出た子はそれに答え、何のワードか当てると点数が入ります

⑶少ない質問で当てると30,20,10点と獲得する点数が多くなり、点数の高いチームの勝利!

⇓実際の授業風景⇓



授業風景






授業風景(横)







英単語を選ぶときはこんな感じでこっそりと....




今回はハロウィーンということで、みんなでハロウィーンの時によく出てくる言葉を英語で覚えることができました!

一班につき3回だけ回答権があったので、正直それだけで答えらるかと心配していました

ところが始まってみると、


(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!


なんと1回で当ててしまい、子供たちの想像力にビックリw(゚ー゚;)wワオッ!!

しかも5回戦ほどやったのですが、片方のチームは一回だけでなく、3回、4回とほとんど答えれられてしまうという結果にw

これにはもう一方の子たちも少しご機嫌ななめ様子(; ̄ー ̄A

それでもチームリーダーさんが「一緒にがんばろっヽ(*^^*)ノ」といってなんとか子供たちを楽しませようとしている姿に感動しました

親になると実際自分の思うとおりにはいかないんだと思います(自分の幼い頃の記憶からしてw

それでも親ってこういう風に “一緒にやってあげたい” “子供のことを理解してあげたい”って思ってくれるんですよね改めて親の愛の大きさに感動しました!


**2.10月のテーマ第二弾 !!みんな大好きハロウィン


ハロウィンといえば・・・”コスプレ!!”という方も多いのではないでしょうか?

日本では子供のみならず、大人も楽しむ仮装パーティとしてかなり様子が変わってきたハロウィン。

僕の通っている大学でもいよいよハロウィンが近づいてくると、男の子はドラキュラのコスチュームをつけたり、女の子は魔女や黒猫にかわいく扮して

授業にやってきますw

そこにさらに拍車をかけるように、今年のこういうものまで出てきているようです。。。


過熱するハロウィン衣装



参照元:https://locari.jp/posts/33989 大人女子でも可愛く♡おすすめハロウィンコスプレ2015

自分の友達がFacebookでこういうコスチュームをしている写真を投稿していました

それを見て知ったのですが、個人的にちょっとやりすぎじゃない?!と思ってしまいますね

そんな自分が非常に共感したツイートがありました

「T.M.Revolution」の西川貴教さんがご自身のTwitter公式アカウントで過熱する日本のハロウィンについて冷静な意見をツイートしています↓



スクリーンショット (1)




(From:Twitter)


ー子供のみならず、大人も楽しむ仮装パーティとして、この数年でかなり様子が変化しつつある日本のハロウィンー

本来の意味をかみしめつつ、大人らしく最低限のルールや節度を守って楽しみたいですね

そんなことを授業コンテンツを考えているときにふと感じてしまいました( ̄ー ̄)ニヤリッ

ところで教室の子供たちに「今年のハロウィンはどんな感じだった?」と聞くと、多くの子は「トリック・オア・トリートって言いながら学校でお菓子を

先生にもらった」と言っている中、一人だけ「近所でハロウィンやったで!」という子がいました

お隣さんが近いらしく、色んなお家にトリックオアトリートしに行ったみたいでした

ご近所付き合いが希薄となっている今日こういう良い効果もあるみたいですね

ハロウィンに限らず、昔からお祭りとかのイベントがあるおかげで地域の交流が促されている。

ちょっと感慨深くなっちゃいましたが、今回はまず最初に子供たちにハロウィンの紹介をしました

ハロウィンの発祥と意味


アメリカだと思われがちですが、実はアイルランドという国から来ています。



アイルランド





ハロウィンはもともとケルト人のお祭りでした。

ケルト文化では、ハロウィンの日に、その年に死んだ人の魂が帰ってくると信じられています。

ですがその日は、いい魂だけではなく悪い魂も帰ってきてしまいます。

その悪い魂が家に入り込まないように、悪魔除けの意味としてカボチャをくり抜いて“ジャコランタン”を飾るのです!!

まあ要はこんな感じです↓



ハロウィン黒板 (2)



今回司会の方が説明しながら描いた絵です(わかるかな?



折り紙作り


ジャコランタン
魔女の帽子
ゴースト

の3種類をみんなで作っていきました!

*折り紙の折り方などは「じっくり・・・ブログ」さんの記事を参考にさせていただきました!

生徒さんのほとんどが女の子たちなので、以前に折り紙を折った時と同様、とても盛り上がりました!



origami.jpg





一緒に折って・・・



おばけとジャコランタン




こんな感じにできました
(帽子付け忘れちゃいましたw

あと、、、



いないいない






いないいな~い・・・・



ばぁっ!




ブヮァッ!!!!!!

こんなこともできちゃいます(笑


子供たちはすこし戸惑いながらもわりと手軽に作れたので、是非皆さんも作ってみてくださいっヾ(>▽<)o

次回は何をしようかな・・・・(*゚ー゚)σlllllllllドキドキ…

それではまたっ!


Hope to see you again!

コロンブスってどんな人? ~2015年度2学期 第1回ワクワク英語教室~

How are you doing?(o’∀’pq)゚+。:.゚Hello♪

アリエッティです。

以前英語に多少自信をつけてアメリカに行ったことがあるのですが、最初はあいさつの受け答えだけでもハラハラしてました。

特にこんなシチュエーション




スーパーの店員さん:   Hi, how are you?




         自分:(えっと...こういう時は)How are you? I'm fine thank you and you?(決まった( ー`дー´)キリッ




どう答えたらいいのかわからなくてしばらくの間は毎回焦ってました。

僕も中学で上のフレーズをバカみたいに練習させられた者なので(笑)

「how are you? 」はともかく、「I'm fine thank you and you?」なんて答えは現地で聞いたことないですし、お店の店員

さんにいちいちI'm fine~なんて長文で答えるのは変だということはなんとなくわかったので^^;





・・・話がそれましたが、アメリカではhow are you?の代わりに

"how's going?"もよく使われていました。

すべて同じ意味です。

日本語でもいろんな言い回しができることってありますよね。

なのでこの質問は、外国人に「元気?」「最近どう?」の違いを教えてくださいと言われても同じ意味だとしか答えられない


のと同じなんですネ☆





ハイッ!!

前置きが長くなりましたが、今回の活動を紹介していきたいと思います!





今回の流れ


①アイスブレイク「しりとりエスチャー」

     ↓

②映像『チャロ ( Chapter1 ) 』

     ↓

③10月のテーマ第一弾<コロンブスデー>の紹介+クイズ


このわくわく英語教室では毎月テーマを決めて、アメリカイギリスなどの英語圏の文化体験やクイズで世界について

知っていこう!と色々考えています。




①アイスブレイク「しりとりエスチャー」


前回に引き続き、エスチャー・シリーズです☆


そもそも”エスチャーって何??”

以前も説明しましたが、これ、造語なんですw

ご想像の通り、

絵+ジェスチャー → え+じぇすちゃー →.......→エスチャー!!!

っていう感じですね。

そして今回はなんとなんと・・・・”しりとり”がついてしまった、というわけです!


<ルール>

⑴お題に関する絵を、しりとりになるように描いていく

例えばお題が”キャラクター”だと・・・

ナルト → トーマス → スネ夫 → おじゃる丸 →….→

みたいな感じ。

⑵制限時間3分の間にできるだけ多く書いたチームの勝ち!

*ただし絵が分かりにくかったり、ちゃんと”しりとり”になっていないと1点減点となります

⇓実際の様子がこちら⇓



しりとりエスチャー



今回のお題はどうぶつや食べ物などで、これが意外と出てこなくてみんなウンウンうなっていましたが、
チームのみんなで力を合わせてがんばってくれました!







②映像「チャロ」 Chapter 1


英語教材として巷で有名なリトル・チャロをみんなで見ていきました!

今回は初めてこのワクワク英語教室に参加してくれた子もいたので、新たにチャプター1から始まりました

この物語ではアメリカに家族と旅行に来ていたチャロという白いかわいい子犬が主人公です


こんな子です。


チャロ



(★´ノ∀`)<< +。ο・;+カワイィ+。ο・;+

今チャプターでは飼い主のショウタと空港ではぐれてしまい、ドレッドというコワモテの大型犬に助けれる、というところから冒険が

始まっていきます。。。


みんな、物語をよく理解していました!


実際4問出したクイズもふたを開けてみると、

見事に1問目、2問目、、、4問目と全部答えられてしまい、ビックリ! *゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ

子供たちをあなどっていました・゚・(●´Д`●)・゚・ごめんよおぉ


でも、みんな集中して見てくれていました!

+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ






③10月のテーマ第一弾<コロンブスデー>の紹介+クイズ


ハイッ!今回は知る人ぞ知る”コロンブス・・・の日!”についてみんなで見ていきました!

コロンブスってどんな人?


-イタリア出身



イタリア 世界地図




-ヨーロッパ人で初めてアメリカ大陸にたどりついた

-「コロンブスの卵」で有名

コロンブスの卵知ってる人~?と聞くと、意外と知らないみたいで、みんなしずまっちゃいました

シ───(。-ω-。)───ン

でも、説明を始めると(。・ρ・。)ヘー とか (*`σェ´*)フムフム と興味津々なご様子w


こういう子供たちの素直で、わくわく好奇心を持っている姿がホントにかわいかったです(o´・∀・`o)♪



最後にコロンブスデーに行われるパレードの写真を見て、コロンブスデーにまつわるクイズや国旗クイズをして終わりました!


パレードはこんな感じ。。。



パレード




ニューヨークの5番街で行われるこのパレードは世界最大のアメリカ系イタリア人のお祭りです \(o⌒∇⌒o)/



パレード2





かわいい女の子たちもイタリアカラーにつつまれて。。。




パレード4





パレードのすぐ横には大勢の観客が見に来ます!

もう、まさにワイワイするのが好きなアメリカ人っていう感じです


みんな爆笑した写真が1枚だけありました




それがこちら↓



パレード3





ピエロみたいですが、いかにもイタリアらしいですねw


子供たちも予想以上に楽しんでくれました!

後期からももっともっと子供たちが喜んでくれるような企画ジャンジャン考えていきたいと思います!!

来週は日本でもすっかりなじみ深くなったあの世界的イベントにちなんだコンテンツとなっております

(うちの学校でも仮装した人がウジャウジャいるんだろうなぁ“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪



それではッ!

Have a Nice Day!!\(^▽^)/

*ちなみにコロンブスのところで引用した画像はすべてJAPAN WIDEさんより引用しています。

http://www.jwide.com/photo/columbus-day-parade/

~2015年度1学期 第6回 ワクワク英語教室~

☆Hello!ヽ('ー'#)/ everyone!!☆



わくわく英語教室を担当させて頂いているアリエッティと申します。



今まではMr.モットーが当ブログをupしてくれていました!!



、最終回で突如姿を現したこの男。 皆さんも「だ、だれなんだ?!この若造は-!(゚ー゚*?)オヨ?」と思われた方もまあ100人



に1人くらいはいらっしゃるんじゃないでしょうか。。。



中高も勉強は好きではありませんでしたが、小学校の時から英語が好きでした。



英語だけでなく、韓国語も少々嗜んでおります。



そんな外国語好きな僕は最近ある名言に感動しました!





The future starts today, not tomorrow.(未来は今日始まる。明日始まるのではない。)


- Pope John Paul II -


未来のことは未来形で表すものだ、とずっと教えられ続けてきた僕には衝撃的でした!!









はいっ!!

では、前置きはこれくらいにして、はじめていきましょー!o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪








今回の流れ






①アイスブレイク「エスチャー」


     ↓


②映像『チャロ ( Chapter3 ) 』


     ↓


③7月のテーマ<独立記念日>の紹介+クイズ


今更ではありますが、このわくわく英語教室では月毎にテーマを決めて、アメリカなどの英語圏の文化体験やクイズで世界


について知っていこう!と色々考えています。




①アイスブレイク「エスチャー」




⑴キャラクター


⑵動物


⑶英語で単語の発音練習→エスチャー


・早くクリアした班に30,20,10点(←お察しの通り、「億」がつきました( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ☆


→元ネタはこちら





S__3072002.jpg




答えがわかった人は自分に次の問題を聞きに来るのですが、自分があちこち動き回ると我先にと走ってくるのが



そりゃぁ元気なことっ!



こちらはケガしないかとヒヤアセモンですw



3回目の「英語でエスチャー」では、アメリカでよく食される食べ物を10個みんなで覚えました!




S__3072003.jpg





これはある女の子が書いてくれた単語です!




Pizzaはピザじゃなくて”ピッツァ”だとか、


Hotdogはホットドッグの”ト”は強く言わないで、”ホッドッグ”って言うんだよって説明してました。


ちょっと難しいかなー??って思ってたんですけど、一方の子供たちは、(=゚ω゚)ホェーっていう感じで興味津々に聞いて


くれてホッとしました!


意外と中学や高校では文法とか単語の意味ばかり覚えてしまう…


こういう発音のポイントを小さい頃から教えてくれていたらもっと楽しく英語勉強できるんですがね ウミュゥゥ!! o(≧~≦)o







②映像「チャロChapter4」 (鑑賞→クイズ→班で話し合い→答え合わせ)









11741024_638221552981625_8102443089416207613_o.jpg




o(@.@)o ムムッ!!




11741024_638221552981625_8102443089416207613_o.jpg




みんな手になにか持ってるー!!


そう、今回は語学を学ぶには欠かせないあの紙=


『スクリプト』を配りました(前回映像の字幕に読めない漢字が混じっていたらしく・・・)


結果、、、、、、、、みんなけっこうスクリプトばかり見ちゃってました。。。



というか、それ見たら答え分かるやん!Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン



・・・ありましたね、こういうの。定期テストの本文中に問題の漢字が普通に書いてあるミスみたいな!!



先生の立場の気持ちが少し分かるかも。



学校の先生、遅くまでお仕事ホントにお疲れ様ですm(_ _)m




さて今チャプターでは”マルゲリータ”という某イタリア料理みたいな犬が出てきます。


しゃべり方が大阪のおばちゃんみたいな弾丸トークで困惑するチャロを、普段口の重い大型犬のドレッドが気遣います。



そのときにドレッドが言ったセリフがこちら




「あんさん、もう少しゆっくり話してやれよ。こいつは日本から来たばかりなんだ。。。
ρ(▼、▼)」(カ、カッコイイw




まあ、ここまでキザな言い方じゃなかったかもしれないですけど、だいだいこんな感じですw


この中の「もう少しゆっくり話してください」という表現をみんなで覚えました。



みなさん、分かりますかね??答えは、、、、



check! check! check! check! check! check! check! check! check! check! check!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
















































「Could you speak more slowly, please?」




でした!どうでしょうか?合ってましたか?


最近僕はなぜかプラットホームで電車を待ってるときによく 「Is this go to ~?(これ~へ行きますか?)」と話しかけられます。


1週間ぐらい前にも話しかけられて今月で3回くらい。。オフィス街が近いからかな?



ここまで頻繁に話しかけられることはあまりないかと思われますが、もしあれば使ってみてくださいヽ(=´▽`=)ノ


ちなみに自分に話しかけてきた外国の方のうち2人は中国人でした。



だから上の質問もちょっと文法が…(×Is→○Doesですね。



それはさておき、みんな発音上手でしたよ!!回を追う毎に上手になってる!



。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆ very d(*⌒▽⌒*)b good 。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆


③7月のテーマ:独立記念日




Happy 4th of July!





~まずは記念日の説明から~


アメリカ最大の祝日「独立記念日(インディペンデンス・デイ)」は、別名「The Fourth of July(7月4日記念日)」とも呼ばれます。



「独立」という言葉から、イギリスの植民地支配からの独立達成をイメージする人が多いかも知れません。



しかし実際は、アメリカ大陸会議が独立宣言を採択した日なのです!!(シラナカッタ....( ̄▽ ̄)



今ではアメリカ全土で盛大なパレードや花火、催し物が行われる1年で最大のお祭りとなっております!



こんな感じ
↓↓↓↓↓



パレードに、、、


s_パレード



花火も、、、


花火 ニューヨーク



花火 夜景



町中には無数の星条旗が掲げられ、アメリカでは普段禁止されている花火販売もこの日に限って認められています。


おもしろいのが、空気が乾燥しているカリフォルニアでは、山火事が独立記念日の名物のひとつといわれ、

消防署の人たちが厳戒態勢で臨む1日でもあるのだとかw


そして、独立記念日に開催されるのが、ホットドッグの大食い大会!


(写真をupしようと思ったのですが、少しグロテスクなのでやめましたw)


教室ではそれに関するクイズをしました!!


実はアメリカで有名なテレビ番組で放送される大会では日本人の高橋さんという方がチャンピョンだったそうです。


しかも、それまでの記録が25本だったのですが、記録を大きく上回り50本も食べてしまい、


ホットドッグの「大食い=TAKAHASHI」というほど有名になってしまいましたw


子供たちもそれを聞いてびっくりでした!






~~まとめ~~





チャロは最終回にしてやっとChapter4まで来ましたー!ヽ(=´▽`=)ノ


でも実はこれ、まだVol.1のパッケージの中のチャプターの1つなんです。


つまり、子供たちは1学期で全部見れない!ということなんです!



「来期も来てくれたら続きが見れるよー!」という期待も込めつつ、、、


みんな、また見に来てね☆


最後に感想を子供たちに書いてもらいました!


「英語を覚えて、父、母にほめられてやってよかった」


「先生たちはとても優しいし、真剣に教えてくれたところが良かった」


「母の日や父の日に(プレゼントを)あげれて良かった」





などなど。。。



僕たちは少しでもこの教室を通して「誰かのためにやってあげる喜びを感じてもらえれば」と思いながらやってきましたが、


父の日や母の日で英語で保護者の方に手紙を書き、褒められてうれしかった!


と言う子が多かったようでとてもうれしかったです!!


来期もより楽しく、子供たちのためになるような教室にしていきたいと思います!




11752603_638221549648292_7979207198149407637_n.jpg



英語を使って子どもたちを喜ばせよう!! ~2015年度1学期 第5回 ワクワク英語教室


みなさん、こんばんは!!




前回はおもしろ科学実験の報告ということでしていきましたが、今回はワクワク英語教室の報告をしていきますね!


いつも頑張って担当してくれているアリエッティ君に記事内容を委託しまして、


それにモットーが付け加えるという形式で今回の報告としていこうと思います!


まあ、今後はCARPのいろんな場面を他のメンバーに記事にしてもらえるようにしていけたらいいかなと思ってます!


ちなみに今回の写真は1枚しか準備できませんでしたm(__)m


Image1.jpg



~流れ~ 1.アイスブレイク「ランキンゲーム」



・チーム対抗


・チーム内でテーマ順に一列に並ぶ。


・正しく並べたら座る。


・早く座れた順に 30,20,10 点


・間違いは一人につきマイナス5点


(テーマ; ① 名前の順 ② 誕生日 ③ 出席番号 ④ 背の順 ⑤ 靴のサイズ)




パッと見たとき皆さんも気づいたかもしれないですが、このゲームの名前、「何でランキン“グ“じゃないんだ ? 」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。その方は鋭いですね。


これを英語に直すと 、 Ranking game となります 。


しかし実際アメリカ人が発音すると、


Rankingame


というように「 g 」の所で発音がくっついてしまい、『ランキンゲーム』となってしまうのです。。。



そんな発音のことを話しつつ始まりましたっっ!


さっそくルールを説明していたら、突然一人の女子が「 30 点とかおもしろくないから 30 億点にして~!!」という注文が入りまして、、、


結果、ポイントの後ろに全部「億」がつきました笑


やっぱり子どもたちって何でも大げさにするの好きですよね~前は 100 無量大数とか言ってましたw


このゲームでは、全てのチームが座った後に順番があっているか聞いていくのですが、これが意外にも間違えるチームが多くて、


協力することやお互いのことを理解する大切さを改めて皆で感じてました( ;∀;) イイハナシダナー



2. 映像「チャロ Chapter3 」




鑑賞 → クイズ → 班で 話し合い → 答え合わせ



今回は Chapter 3「ソーセージの思い出」を観ました。


自分も事前にクイズを考えるために映像を見ていたのですが、久々に涙しそうになりました(ノД`)シクシク



そういえば皆さん、よく高校の国語とかで「~の心情を描写せよ」という設問ありましたよね~


ついついそういうクイズ考えちゃいました(子供たち難しかったかなー?


と思いきや、みんな答えてくれました゚+。:.゚スバラシイ゚.:。+゚b*´∀`★)b


3.世界の子供たちクイズ WCQ ( World Children Quiz )-アメリカ



最後は世界の子どもたちに関するクイズをしました!



恒例となってきたこのプログラム、今回はポイントをつけたのですが、、、



(子どもたち)30兆が良い~!!!!



やはりこうなりますねw


こういう無邪気な子供たちに寄りそって同じ目線に立ってあげられる親ってすごいなって思いました!


まとめ


クイズ自体は予想以上にみんな外してくれて3問中2問は全チーム正解ならず。。。



波乱万丈でしたが、今回も子どもたちの喜んでいる姿に元気をいただきました!次回は最終回!気合い入れていきます^ ^

父の日を祝おう!! ~2015年度1学期 第4回 ワクワク英語教室~


こんにちは!!


遅れながら今回は今季から始まった「ワクワク英語教室」の報告をしていきます!

今回も司会はアリエッティくんがやってくれました。


全体の様子


流れとしては、

アイスブレイク(お札ゲーム)

しりとりエスチャー

英語圏の文化体験(6月のテーマ<父の日 Father’s Day>-黄色いバラ&メッセージカード作り)


という感じでしていきました。



中でも英語圏の文化体験では、子どもたちが予想以上にたくさんの感謝メッセージ書いてくれて楽しんでくれていました!!



母の日は祝ってても、父の日は忘れがち・・・というのが多いですが、子供達にはこの機会にお父さん、もとい家族の尊さを感じてほしいほしいなと思いますね!!!



ちなみに父の日ですが、実はアメリカが起源だったんですね~(;゚Д゚)

皆さんは知っていましたでしょうか??

父の日 ーWikipediaより 


S__4407304.jpg


S__4407300.jpg


S__4407305.jpg




特にある女の子は私たちスタッフにバラを1つずつ作ってくれて、感激したそうですよ!!


といった感じで全体としてはとても充実した時間だったんじゃないかと思います!!今後の活動に目を離せないですね(^_^)



次回は6月27日です。 お楽しみに!!
カウンター
      
カテゴリ
プロフィール

アシカガ

Author:アシカガ
地域や社会に一役買って出る私になりたい!!
一人一人の個性を伸ばし合うことにワクワクしながら日々挑戦する……関大CARPのブログへようこそ☆
(関西CARPマスコットキャラクター:オールくん)

ブログランキングに参加しています!
応援よろしくです!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク