スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Think about it FOR FUTURE

どーも!

最近暑くて、首に保冷剤をくるんだタオルをまいています


闘莉王です!







さっそくなんですがみなさん!


これ何をしてるかわかりますか?

大飯町原発再稼働反対のデモ Los Anengels




続きを読む

スポンサーサイト

理想の世界ってどんな世界???

お元気様ですー\(^o^)/
みんながお待ちかねのーーーMackeyですΨ( ̄∇ ̄)Ψ



ある日の関大カープの会話、、、、、
マッキー「マーチさん、今日アリくんと何やるッすか~?」

この一言から始まった…(冗談)




今回はな、な、な、な、なんと!!!!!!!!!!!!!!!!!



ブレインストーミングをしましたぁъ( ゚ー^)♪

今回のテーマはーーーーーーー(☆Д☆)
『理想の世界ってどんな世界??』ですっ


と こ ろ で !
What's brain storming??



教えてしんぜようε-(/・ω・)/ トォーッ!!



みんな御存じだと思うのでーすごーく簡単に言うと…

ブレインストーミングは、一つのテーマについて考え、
思うがままに意見をバンバン出していきます。
いろんな人のアイディアが出ることで連鎖反応が起こって
より良いアイディアが生まれるそうです。

そして、約束事が一つ!!人の意見を絶対否定しないことφ(・ω・ )



んじゃあ~~~~~やってみよう!!!


参加者はこちら!

1、マーチさん(司会)
2、(借り暮らしの)アリエッティ
3、マッキー

いや~今回もいろいろな意見が飛び出しました~ヾ(´ε`;)ゝ




今回出た意見のピックアップはこちら!!


マーチさん↓
・食糧危機とか飢餓の撲滅
・ヒカる一芸が誰にでもある☆
・メタボ撲滅
・国の行き来が自由になる


アリエッティ
・平和
・貧富の差がない社会
・憎しみのない社会
・漢字がなくなる(アリくんは漢字が大の苦手みたいです汗”)


マッキー
・一夫一妻
・科学とか文明の発達
・言語統一される
・寝るのが惜しく、明日が待ち遠しい!






さまざまな意見が出ましたが…
やっぱり理想を描くってわくわくしますね!!((o(> <)o))



人間が描く理想の形ってそれぞれだとは思うけど、
やっぱりみんな共通して平和を望んでいたり、
幸せ
を求めているんだなぁ…とマッキーは思いました。(^▽^)/


その為にも、日々どれだけ自分の本心の声に従って
生活できるかってすっごく大切ですね!!



変わるのは自分から!
インサイドアウトだYE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!


今日も頑張るぞっ!!!マッキーでした(`∀´)

Invisible ChildrenⅢ


  お元気さまですε========ヘ(^▽゚)ノ
 
 そろそろこの挨拶にも慣れていただけたでしょうかr(^ω^*)))

 闘莉王です。

 

 さてさて、お待ちかねのディスカッション!!


 いやー白熱しましたねー


  



 今回の参加者はこちらっ(っ´∀`)っ))ヨロシク
 
   もっちー、よんぎょん、そんじゃさん、闘莉王 です!
 

 では早速、感想から ェ・)ジッ


 

  ***** 感 想 ******

  

  「戦争が日常的で、人をす、されるが当たり前…
  
      未来に希望を持ちきれない子どもが多くいる。けます。


   この子どもたちを何とかしたい。

          本当に平和喜びを知ってほしい。」(もっちー)



  
  「今私たちが普通に過ごしているときに恐怖におびえ、
  
     平和を切に願い、に祈りを捧げる人がたくさんいて、

   今日1日生きられたことに感謝している人がいることを知った時に、

       日本に生まれ普通に生きられていることがどれだけ恵まれているか…」(闘莉王)



 
 *****ディスカッション*****

   私たちは、この1枚のDVDを通して、日本の裏側にある世界の現状を知りました。

   
   「Invisivle」 だった子どもたちが 「Visible」 になった私たち…。

 
   そんな私たちに何ができるんだろうか…



   みんなでいろいろ考えました(o・ω・o)
   




   まず出てきた意見が「知る」こと。

    
   
  
     何を知るかっていうと…

    
    
       世界の現状  人間の価値・可能性  善悪  神(第一原因)       
     
     がでました。


    
    世界の現状はもちろん、なぜ人間の価値・可能性を「知る」必要があるのか?

    
    なんでを知らなきゃいけないの?
   

   

     なんでr(・x・。)アレ????





    原理では、


    人間は結果的存在であり、本当の人間の価値・可能性を知るには、


    原因的存在(神、第一原因)を知らなければならないとあり、


    
    そして、

     は人類共通のであり、

     人類共通の親がいるからこそ、

     私たち1人1人には、があるのです。

     私たち1人1人は、幸せになってほしいと願われている存在であり、

     無限の可能性をもっています。


    と解かれています。






    えっ、、、なんで?そんなことが言えるの?




    親だったらすべての子供に幸せになてほしいって願いますよね。

    また子供に最高のものを与えたいと思いますよね。

   


 
    うわああぁぁぁぁぁーすごいっ!!神様の真の愛ですね~O(≧▽≦)O



    私たちが人類共通の親を知ることによって
    地域、社会、世界の人を家族のように思うことができ、
    地域、社会、世界のために生きることができる


    
    

    
    私たち自身の価値を知ることが、

    ウガンダの子供たちを救う一歩となるのです。





   って、闘莉王気づきました!!!!

   原理って……すんごいんですねヾ(@^▽^@)ノ


 
   だから、知ることが大切なんですね。
        
    

   やっぱり、私たちがアフリカの貧しい国や、紛争などで命が脅かされる環境ではなく、

   
   日本で生まれ、日本にいることは意味があることだと思います。

 
   ウガンダの現状を見れば、その現地の国、人を変えようとしても、

  
   私たちのいる日本などの先進国が動くことなしには、


   世界を変えることはできないと思います。


   だからこそ、恵まれた環境にいて、世界の本当の現状を知った私たちが動くことこそ


   私たちに与えられた責任ではないでしょうか?

 
   責任と言っても重荷と捉えるのではなく、


   それが私たちならできるという期待であり、


   [そうしなければならない」ではなく、「そうしたい」というだと私は思います! 



   そのために、私たちがもってるTALENT(可能性}を知り、


   どんな人に対しても希望を与えられる実体になっていきたいですね。


 

  うわあああああ!!えてきたぁっε=ε=ε=(o゚ー゚)o

  みんなでがんばっていきましょーーー!!



  以上でInvisible Children ディスカッションは終わりです((((((((((((っ´Ι`)ノ

  闘莉王でしたっっ☆


  ディスカッション風景♪
  IMG_0792_convert_20110708151701.jpg

Invisible ChildrenⅡ


お元気さまですヾ(´▽`)ノオハヨウ
 
 闘莉王です(´∀`)

 「Invisible Children」のディスカッションをスタートする前に…

 もう少し詳しく兵士についてお話したいと思います。

 
 子ども兵士は18歳未満で、戦争紛争に従事する子どもたちです。

 しかし、この子どもたち… 

 自ら兵士になることを望み、戦争などに参加しているのでしょうか…?

 
 
 いえいえ、まったくそんなことはありません!!

 
 
 では、どうして子ども兵士が存在するのか?

 国や地域によって子ども兵士になったいきさつは様々ですが、

 このDVDにでてくるウガンダの地域では




 拉致 


 による例を取り上げています。


 ウガンダの反政府軍である「神の抵抗軍」(LRA)が

 
 学校や村を襲い、脅したうえで子どもたちを連れ去っていきます。



 このVTR中には、

 
 元子ども兵士、LRAの拉致から逃げまわる子どもたちなどに

 
 直接インタビューし、様々な心情を吐露している子どもたちを見ることができます。



 子ども兵士は幼ければ、幼いほどいいのです。


 ――――――――なぜか?


 ”洗脳しやすいから”

 
 だそうです。

 
 純粋で素直な子供たちに、その子供には不釣り合いな大きな銃を持たせ、

 20人殺せ、40人殺せ…と命令するのです。

 
 そうすることによって、子どもにとって人を殺すことが当たり前となり、

 
 ある男の子の兵士は、


 「人のを見ていないと、頭痛がする」

 
 という状態になっていたのです。


 教育も受けずに連れ去られた子どもたちに、


 白紙を渡し、何か書くように言えば、



 戦争の絵、兵士の絵、人が殺される絵、が流れる様子……


 しか書けないのです。


 

 これが当たり前でいいのでしょうか!?


 本当の幸せ、喜びを知らない可愛そうな子どもたちが”Invisible”なままでいいのでしょうか?
 




 ディスカッションはこのような観点から行っていきました。
 
 

 長文失礼しました(。-人-。)
 さあ、これでやっとディスカッションにはいれますね(^▽^;)


 




 
 

Invisible Children

「今日1日何度感謝しましたか?」
     
       「今日生きられたことに感謝しましたか?」
 

 
 お元気さまでっす(・∀.)/
 関西大学の ”サッカーが苦手な” 闘莉王☆です!!
 じゃぁ、なんで闘莉王にしたっかって? 
 あれですよ。あれ。そう、あれ。
 

 さて、自己紹介もそこそこにして、本題に入りましょう。
 先週、関大CARPのみんなでVTRディスカッションをしました( ̄∇ ̄o)

 何を見たかというとーーーー
 


 『Invisible Children』 
 

 なんと…このDVD、レンタル、販売はやってないのです。 
 
 ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

 このDVDはアフリカ平和再建委員会が無料でレンタルしてくれてるものなんです。
 


 内容を簡単に説明いたしますと……

 ドキュメンタリー映画で、2003年の春に、映画製作を志すアメリカの3人の若者が

 アフリカへ旅立ち、ウガンダで直面した戦争の現実をおさめた映画なのです(<・o・)<‥‥…

 映像の中には、ウガンダの子供たちの話が主に取り上げられていて、

 子ども兵士の現状が映し出されています。

 

 
 
 私たちが遠く離れた世界のことを知るのはどう知りますか?

 

 ――――――――――メディア、ですよね。

 
 そう、私たちが思い描く世界、世界に対して持つイメージというのは、
 TVで見るものなど……メディアを通してしか見えないので、

 私たちの世界観は、メディアによって定義されてしまいがちだと思います。
 

 なので、このDVDをみると、

 世界の本当の現状を知らされます。
 


 さてさて、DVDを見終わってからの~

 
 ディスカッション、スタ―――――――ト!!!!(o゚▽゚)o゚▽゚)o゚▽゚)oニパッ

 
 
 ちょっと長くなりそうなんで…続きは次回!!!(^O^)/


 
カウンター
      
カテゴリ
プロフィール

アシカガ

Author:アシカガ
☆地域や社会に、
愛のうるおい☆

一人一人の個性を伸ばし合うことにワクワクしながら日々挑戦する……関大CARPのブログへようこそ☆
(関西CARPマスコットキャラクター:オールくん)

ブログランキングに参加しています!
応援よろしくです!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。